<< おりべ3回目ブログ(`・ω・´) | main | 本番まで1週間! >>

初心忘れるべからず

2018.05.23 Wednesday


“初心忘れるべからず”という言葉があります。これは、世阿弥の“花鐘”の中にある言葉ですが、一般には、自分が初めて持った志を忘れるな。という意味に解されています。


でも僕は、これを勝手に解釈して、次の様に考えています。“俳優は演ずる時、いつも初心でいろ”と。なぜなら、舞台で演ぜられる登場人物は何十回何百回と同じ事をくり返そうが、いつもその場その場の新しい発見に驚いているからです。その登場人物の生きた経験を、俳優も経験するのです。

ともすれば、俳優は舞台に埋もれて、演ずる興味を他にそらしがちです。あくまで俳優は、登場人物を新しく生きるのです。これが芝居の魅力です。そしてこれが“初心忘れるべからず”の意味だと僕は勝手に思っています。

一寸真面目なお話でした。



田中亮一



スポンサーサイト

2018.10.16 Tuesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 11:52
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」