<< お弁当!! | main | WILLのお花に囲まれて☆ >>

季節の変わり目と次回出演

2016.10.19 Wednesday
皆様、お久しぶりです。

新濱です。


最近の東京は寒くなったと思ったら、また暑くなったりと、気温の変動が激しいですが皆様は如何お過ごしでしょうか?

新濱もその気温の変動にやられたと言いますか、劇団員の冨岡から貰ったと言いますか…(笑)
公演が終わってから今日までの間で、一度風邪を引きました!

皆様、気温の変化は身体に負担を掛けるので体調不良になりやすいですよー!
そんな季節の変わり目、体調にはお気をつけ下さいませー!


そして、今は風邪が治った新濱の次回出演情報になります!

11月24日(木)〜27日(日)
○場所
 エリア543
 東京都杉並区上井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分


宜しくお願い致します!!



以下詳細

SAY企画vol7『― 世迷堂質店、晦日 ―』




 古い民家の佇む住宅街の中、ぽつんとある『世迷堂質店(よまいどうしちてん)』
 店には1人のバーサンがいる。
 バーサンの元に、今日も人が尋ねてくる。

「なんだい、また遊びに来たのかい」

 バーサンの不思議な力…話術、といってしまえば味気ないので、力、としよう。

「それじゃ今日は、このコの話にしようかね」

 その力とは、物の言葉を話すこと。
 物に宿った物語を語ること。
 掛け軸、人形、ツボ、着物、古銭、楽器、碁盤、刀…
 店に持ち込まれた品々にまつわる物語をバーサンは語る。
 愛用の懐中時計が刻むリズムに乗せて。


[扇子―センスも無けりゃァオチもねぇ]
 地方から2人の若者が夢を追って上京してきた。
 1人は、落語家を夢見る落ち着きの無い男。
 もう1人は、音楽家を夢見る才能に溢れた男。
 元々友達だった2人は、見る夢は違えど同じ追う者として一緒に生活を始めたのだが…

 夢に現実がにじり寄ったとき、彼らは何とどう決着を付けるのか?
 そして、彼が手にした扇子の行末は?


[プレゼント―とりかえばや]
 あるところに、貧しい親子がいた。
 それこそ、子どもの毎年のプレゼントに困るほど。
 店主は事情を聞くと提案した。

「また来年おいで。今年の玩具を来年買い取る。その金で新しい玩具を買っていく。その次の年もそのまた次も」

 母は翌年、約束どおりやってきて違う玩具に買い換える。
 それを繰り返すうち、母は尋ねた。

「どうして子どもが欲しがる玩具をぴたりと当てられるのですか?」

 店主は答えた。

「玩具がね、あんたの子どものことを教えてくれるからさ」

 これは、玩具と親子の話。
 毎年1つ選ばれて1年を過ごし、次の1つに親子のことを託し、その生活を見守りあった玩具の話。
 子どもが大人になるまで続いた、玩具と親子と、それを結んだ質屋の話。



―公演概要―

○日時
 2016年11月
 24日(木)????   /☆19:00
 25日(金) ◆13:30/◆19:00 
 26日(土) ☆13:30/☆19:00
 27日(日) ☆12:00/◆17:00

 ・開場は開演の30分前
 ・上演は約110分を予定
 ・終演後30分程度の交流時間あり

○場所
 エリア543
 東京都杉並区上井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分


〇料金(いずれも1ドリンク付き)
 前売→2800円
 予約(当日清算)→2800円
 当日→3000円
 リピーター→1500円

〇予約・販売
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/xm0ktuv8yst3


―出演者―

池尾唯(レジェンドステージ)
ともよ(レジェンドステージ)
渡辺みにえ(レジェンドステージ)
新濱卓(トリニティフォース・劇団大富豪)
伊藤翔悟
清水敏夫
大野徹(劇団かっぱ倶楽部)
高田那由太(なゆたハムニダ)
中村慧
升野紗綾香
橋本明花
☆椎名ゆかり(劇団わらって)
◆蝶乃円香(総合学園ヒューマンアカデミー新宿校)

 ☆と◆はダブルキャスト。
 どの回に出演するかは公演日程をご確認下さい。


―スタッフ―
企画 SAY企画
   世迷堂制作チーム
原作 Yunomi
作  しいか
制作 表現集団ATP
演出 島崎敦毅
舞台 中園良輔
   七色工房
音響 トライ・サウンド
協力 レジェンドステージ
   Project-Pandora
   茅野奏
   kazu
印刷 P-BOX


■SAY企画とは?■
SAY企画の特徴をさっとご紹介

・アナタの身近に役者と演劇と物語を
・現代ベースの物語を、演出方法の違うオムニバスで
・カフェやイベントスペースなど一風変わった空間で
・お帰りのさいは、明日もがんばれるようなお話を

そんなことをイメージして立ち上げたユニット。
年2回の活動を目指して、第7回目に突入!



■連絡先■
電話・FAX 03-6426-8085(制作:表現集団ATP)
郵送 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 SAY企画
メール say_info@yahoo.co.jp(SAY企画)
公式ブログ http://say.o-oi.net
ツイッター @saykikaku



スポンサーサイト

2017.04.28 Friday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 22:52
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」