<< マッスルがとってもペイン | main | なみぞうではなくなみすけ >>

明日から5月ですね

2016.04.30 Saturday
劇団員の新濱です。

ゴールデンウィーク、始まりましたね。
今年は長いと10連休の人もいるらしいです。
稽古漬けの僕たちは関係ないですけどね!

正に稽古漬けの日々です!(笑)


そして、明日からは5月ですよ。

5月の20日(金)〜22日(日)には本番です!






宜しくお願い致します!


劇団大富豪復活先行公演
『Brink!』

演出・脚色/宮原弘和

【Schedule】
2016年5月20日(金) 〜22日(日)

5月20日(金)
19時〜(A/C)

5月21日(土)
12時〜(B/D)
15時30分〜(A/C)
19時〜(B/D)

5月22日(日)
13時〜(A/C)
17時〜(B/D)

※開場は開演の30分前です。

ガケップチガールズ(A/B)
お姉ちゃんロボ(C/D)
公演は、二本立てとなっております。


【Story】
〜ガケップチ☆ガールズ〜
脚本/吉本泰洋

人気アイドルグループDFG108の総選挙後に集められた4人。
「皆さんには、本日をもってグループを卒業していただくことになりました。」
マネージャーからの突然の言葉。
グループに残ることが出来るのはただ一人。
それを決めるのは、話し合い?ジャンケン?殴り合い?それとも...
がけっぷちに立たされた4人が導きだした答えとは?!!

最後に残るのは、果たして誰なのか・・!!


〜お姉ちゃんロボ〜
脚本/楽静

作家の神崎は、ある事がきっかけで小説を書けなくなってしまい、編集部からも終わった人間だと思われていた。
唯一の味方、若手編集員の周藤にも最後通告を受けて迎えた締め切り前日、神崎から周藤に渡されたのは「お姉ちゃんロボ」というタイトルの書きかけの原稿用紙。
そこに書かれていたのはほんの少し先の未来。ロボットと人間が一緒に暮らす世界だった。

ロボットにとって家族とはなにか
家族にとってロボットとはなにか
そして奇跡とは・・
「姿が変わっても、お姉ちゃんはお姉ちゃんだからね」
がけっぷち作家と若手編集員が作り出す、新しい家族の物語。

締め切りまでーーーあと1日。


『劇団大富豪が織り成す、2つのBrinkな物語!!』


【Place】
池袋GEKIBA
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F

最寄駅
池袋駅
西口 徒歩8分
東京メトロ副都心線 池袋駅「c3」出口徒歩1分


【Ticket】
前売・当日 2500円
(全席自由)

ご予約の詳細は劇団HPにございます。

http://www.geocities.jp/gekidan_daifugo/information.html

【Cast】

冨岡敬之介(劇団大富豪)C/D

西部さやか(オフィス薫)A/C/D
久保田モネ(三木プロダクション)A/C/D
青木由里(E-sprinG)A/D
田原ももこ(プロダクションエース)A/C/D
大村健太郎(劇団おれんじジャム)A/C/D

佐野尚美(アーツビジョン)B/C
やまくろななB/C/D
江川緑(ムーブマン)B/C/D
山崎興啓(ゆーりんプロ)B/C/D

大出美結(ケッケコーポレーション)C/D
喜田恵子(E-sprinG)C/D

新濱卓(トリニティフォース/劇団大富豪)B/C/D


【Staff】
舞台監督、美術/浅見雄介
音響/竹下 好幸
照明/佐瀬三恵子


スポンサーサイト

2017.06.21 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 22:00
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」